top of page

【おしらせ】オプエド10周年と上杉隆氏の退任について

○オプエド10周年


2014年6月に始まった「ニューズオプエド」(現AIテレビ®オプエド)は、トランプ大統領誕生時のニューヨークマンハッタンの「トランプタワー」、シンガポール・セントーサ島での米朝首脳会談、東日本大震災による原発事故でいまなお苦みの中にあるフクシマ、緊迫した中東の情勢の要であるベイルートやシリア、さらにはホワイトハウスのスピンルーム(会見場)、大谷翔平の活躍する現地米国のMLB関係者の直接の声など、世界中の現地一次情報を中心に、マスメディアの伝えない声を拾い上げ、多様な情報を伝え続けてきた日本初のAIニュースメディア、「オプエド」は、この6月2日、10周年という節目を迎えました。


この10年間、「ニューズオプエド」(AIテレビ®オプエド)、ならびにNOBORDERスポーツを支えてくださった皆様、誠にありがとうございます。





○多様性の尊重とタブーなき報道を貫き、日本のジャーナリズムに新風を吹き込んだオプエド


オプエドは、AI技術を活用した革新的な報道スタイルで、日本のジャーナリズム界に一石を投じ続けてきました。


  • ワシントン、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、ベイルート、オキナワ、フクシマなど世界各地に支局を構え、グローバルな視点からあらゆるニュースをタブーなく報じてきました

  • AIニュース®、AIスタジオ®、AI記者®、AIアナウンサー®、AIテレビ®などの開発と実装は、AIメディア®の新しい時代を切り拓くものであり、国内外から高い評価を受けています。

  • 2014年6月2日、六本木ヒルズ39階スタジオから始まったニューズオプエドの挑戦は、2000回を超えるライブ放送という圧倒的な実績を生み出し、日本最古のジャーナリズムネットメディアとしての地位を確立しました。


○創設者・上杉隆氏への感謝


オプエドの創設者であり、社主兼プロデューサーであるジャーナリスト上杉隆氏は、このたび「オプエド」のあらゆる役職から退くことになりました。


上杉氏はこの10年間、オプエドの発展に尽力し、日本のジャーナリズムの未来を切り拓くために尽力されました。その情熱と行動力、そして常に真実を追求する姿勢は、私たちにとってかけがえのないものでした。


上杉氏のご功績に心から敬意を表し、感謝の意を表します。



○オプエドの未来へ


オプエドはこれからも、**「多様性のある言論空間の創出を目指し、健全なニュースによって、世界をより良く変える」**という理念を掲げ、AI技術を活用した革新的な報道スタイルで、より多くの人々に情報を届け、社会に貢献していきます。


今後とも、NOBORDER NEWS TOKYOへのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


2024年6月5日

株式会社NOBORDER執行役員 金澤将一

閲覧数:592回0件のコメント

Comentarios


  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
bottom of page